カスタムロゴソックスとベストプラクティスの理由

私たちは、平均して以下のものを失っていることをご存知でしょうか? 1.3 ソックス 1ヶ月で?1年で約15枚、生涯で1,264枚の靴下が必要です。私たちは多くの靴下を失い、失わない靴下もいずれは買い替えが必要になるため、靴下を使ったビジネスの市場が広がっているのです。 

靴下というとあまりエキサイティングなイメージがないかもしれませんが、正しい靴下はとても楽しく、また歩く広告にもなり得ます。カスタムロゴソックスの世界は、あなたのビジネスにとって有益なものである可能性があります。 

その方法を学ぶ準備はできていますか?あなたの会社のためにカスタムソックスをデザインするために必要なことを知るために、読み続けてください。 

なぜカスタムソックスなのか? 

ビジネスとして、カスタマイズできることはたくさんあります。なぜ、ロゴ入りカスタムソックスに注目するのでしょうか? 

しかし、それだけにとどまりません。そのソックスをお客様が見ることはないかもしれませんし、もしかしたら従業員用に購入されるかもしれません。 

両方の要素があり、さまざまな角度から検討することが必要です。 

マーケティングツール

皆さんは展示会に行かれることがありますか?展示会のブースを歩き回ると、たくさんの景品が目に入ります。その理由は 52パーセント 展示会に参加する人のうち、景品がある場合はブースに入る確率が高い。 

ロゴ入りのペンなどの定番アイテムを贈る他社と同じ道を選ぶこともできます。しかし、純粋に目立ちたいのであれば、次のことが必要です。 ロゴ入りソックスのカスタマイズ.リードを生み出すことができるユニークなフリーペーパーになります。 

さらに、あなたのカスタムソックスを手にした人は、一人一人が歩く広告塔となります。その人が歩き出した後も、ソックスはあなたの会社を宣伝し続けるのです。

また、靴下を履くたびに御社のことを思い出してもらうことができます。 

従業員のモラル

ソックスは従業員への贈り物としても最適です。靴下は機能的であり、また適切なカスタムデザインを施せば、楽しいものになります。ソックスは、あなたが従業員を気にかけていることを思い出させてくれるでしょう。 

さらに、従業員にプレゼントを贈ることには、メリットがあります。プレゼントはモチベーションを上げ、士気を高めることができます。また、チームが大切にされていると感じ、生産性を高めることができます。 

ソックスの販売

マーケティングツールや従業員へのプレゼントとしてカスタムソックスを使うのは素晴らしいことです。しかし、お店でカスタムソックスを販売するという選択肢もあります。 

そうすることで、お金を稼ぐだけでなく、あなたのブランドの名前を世に知らしめることができるのです。このソックスやデザインを見た人は、あなたの会社のことを知り、そのソックスを愛用するようになるのです。 

カスタムソックスデザインのベストプラクティス

カスタムソックスのご注文はお済みですか?御社のためにデザインされたカスタムソックスを最大限に活用するためのヒントをご紹介します。 

オーディエンスを考慮する

その靴下で誰をターゲットにしたいのですか?もしあなたのターゲットがX世代であれば、あなたのソックスはその年代の人たちにアピールするものでありたいはずです。カスタムプリントの靴下はこのようなターゲットに最適です。 

毎日オフィスで働く人たちをターゲットにした場合、彼らが望むものは大きく異なるかもしれません。このターゲットには、カスタムドレスの靴下がいいかもしれませんね。 

あるいは、病院の看護師さんにプレゼントするのもいいかもしれませんね。自宅でリラックスするために使ってもらえるようなカスタムモコモコ靴下は、とても良い選択だと思います。 

を考慮してください。 ソックスの目的 そして、そのターゲットにどのようにアプローチするのがベストなのか。 

サイズを考慮する

サイズに関しては、全てのソックスが同じように作られているわけではありません。もし選択肢を提供したいのであれば、サイズの良いものを用意するようにしましょう。 

もし子供用のカスタムソックスをお探しなら、この点はより重要になるでしょう。しかし、大人用のカスタムソックスであれば、ワンサイズ上のソックスを選ぶことができます。 

長さを考慮する

あなたの靴下は、オーダーメイドで 長さバリエーション.ソックスの用途によって、複数の選択肢を用意するのもよいでしょう。 

カスタムロゴソックスの長さオプション
カスタムロゴソックスの長さオプション

例えば、野球のソックスであれば、ふくらはぎの真ん中あたり、またはふくらはぎの上あたりのソックスが良いでしょう。しかし、ドレスソックスを履く女性には、ペタンコ靴やヒールの中に履くことができるノーショーソックスがいいかもしれません。 

配置が重要

カスタムソックスをデザインする際、グラフィックの配置が重要なポイントになります。ソックスの履き口に凝ったグラフィックを配置するべきではありません。 

ソックスの履き口がリブになっている場合、デザインのディテールが隠れてしまいます。しかし、リブでなくてもソックスの履き口は伸縮性があり、グラフィックの外観に影響を与える可能性があります。しかし、シンプルなグラフィックやロゴをカフに入れることは可能です。 

かかとやつま先にもデザインを入れないでください。その代わり、かかとやつま先には無地を使いましょう。 

ソックスカスタムロゴロケーション
ソックスカスタムロゴロケーション

カラーを賢く選ぶ

あなたがデザインするソックスは、楽しくてカラフルであって欲しいものです。しかし、目立つようなデザインは避けたいものです。使う色を限定してください。 

さらに、選ぶ色は相性の良いものを選びましょう。色使いに気をつけないと、せっかくの靴下が引き出しの奥に眠ってしまいます。 

高画質な画像を使用する

デザインが決まったら、その画像が高品質であることを確認してください。もしコンピューター画面上でぼやけた画像であれば、ソックスに印刷してもぼやけた画像になります。 

カスタムロゴソックスで楽しもう

カスタムロゴソックスは、顧客や従業員から一目置かれる存在になるために役立ちます。あなたのブランドの歩く広告であり、ターゲットとなる顧客が実際に使用できるものなのです。 

しかし、デザインに関しては、適切な会社に注文し、賢明な判断をする必要があります。ソックスの世界に足を踏み入れる準備はできましたか? 

私たちはカスタムロゴソックスの卸売りを行っており、お客様の完璧なデザインをお手伝いしたいと思います。 お問い合わせはこちら を参考にしてください。 

カートに追加された商品です。
0の項目 - $0.00